お知らせ

ブレスレット超音波洗浄

時計のブレスレットを超音波洗浄機で洗浄している動画です。一見そんなに汚れてはいませんが、駒の隙間やピン・ネジの部分から黒い煙のように汚れがでてくるのがわかります。

 時計の外装によく使われるステンレス鋼は、英語でStainless Steelと言い、“さびにくい鋼”という意味です。鉄にクロムを混ぜた合金ですが、空気中の酸素と結合して鋼の表面に薄い保護皮膜 (不動態皮膜)を生成します。この不動態皮膜がさびの進行を防ぎます。しかしながら、表面に汚れ等が付着し酸素との結合か遮断されてしまうと、被膜が生成されずにさびが進みます。

 日常きれいな乾いた布で拭いてご使用いただくのも非常に大切なことですが、定期的なムーブメントのオーバーホール時に、ブレスレットの普段クリーニングができないところも、洗浄器できれいにしましょう。

 大切な思い出の時計のメンテナンス、お気軽にご相談ください。

 

<iframe width="300" height="170" src="https://www.youtube.com/embed/zQKrsAZKFGg?rel=0&showinfo=0" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>